【レビュー】南アルプス PEAKER BITTER ENERGY ビターエナジードリンク【感想】

コンビニで異彩を放つ黒い影・・・。なんだこの飲み物は・・・。忍者みたいでカッコ良いぞ。

ということで買ってきた。

南アルプス PEAKER BITTER ENERGY 最後まで落ちない ビターエナジードリンク!

外観・原材料・カロリーなど

このパンパンに圧が入ってる感。肉眼でみるとめちゃくちゃもっこりしてる。

ナチュラルミネラルウォーターを使っているということで、おそらく南アルプスの天然水入りだね。

グレープフルーツと生姜の文字が。ジンジャーエールっぽい感じかな?

1本あたりカフェイン45ml。最後まで落ちないとはどういうことなのか。エナジードリンクって普通効果が現れるのは最初だけなの・・・?

開栓

うん。ジンジャーエール。

フィルムを剥いだ。こうして見るとちょっとおしっこっぽいから剥がないほうが吉。

飲んだ感想

おおおおお!!ガツンと来る。結構ガツンと来る。渋みと苦味が。生易しい飲み物では決して無い。砕いて言うとあまりおいしくはない!レッドブル、モンスター、リアルゴールドとかの甘くておいしい感じはないので注意。このちょっと頭痛っぽいダメージはヘルシアスパークリングにかなり似てる。

さっき飲んで今これを書いているが、脳がかなりスッキリしてシャキッとしてる。シャキッとしただけで語彙レベルが高くなるわけじゃないからこれくらいしか書けないけどな!ということでパソコンカタカタのデスクワーカーにもオススメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする